読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冴えないパーティの育てかた

エーフィを投げ捨てずに頑張ってる様子を描いたブログ

【ポケモンORAS】エーフィのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!【S10・最終2103】

はい、どうも@カビパラです

この度シーズン10にて使用した構築の結果&紹介をしていきたいと思います
 
今後この構築を使わんのか?って聞かれると正直使うと思いますが
 
「エーフィブラッキー(以後エフィブラ)を1人でも多く使って欲しい」という目的があるので今回紹介することを決めました
(そして構築をパクっていくまでテンプレ)
 
そして今回使用した構築がこちら…ドンッ!!
 
f:id:cabipara:20150712083547j:image
 
エフィブラが苦手な部分を補っていけるポケモンを詰め込んでみました(他人の草案パクったとか言えない)
 
結果は無事エフィブラでの目標であった2100を超えることができました


f:id:cabipara:20150712094907j:image


f:id:cabipara:20150712094944j:image
※最終順位ではありません
 
 
 
では、あまり長くなってもあれなので個別紹介をしていきます

f:id:cabipara:20150712100651j:image
エーフィ@たべのこし
臆病 マジックミラー
167-63-81-150-127-170
・瞑想
・あさのひざし
・めざめるパワー(炎)
 
H…食べ残し回復量意識かつ8n-1
S…最速ガブリアス抜き
D…余った(^q^)
 
うちのマスコットでありエフィブラの太陽のほうです
 
現環境ではバトン先のエースが多いと思われますが今回はバトンギミックがないので一番役割がもてるであろう瞑想アタッカーで採用しました
 
他にも襷、チョッキを持たせたアタッカー
周りをサポートしていく壁貼り
 
などあると思いますが(少ない)
襷、チョッキでは現環境でワラワラいるスイクンの起点になってしまうのと襷を持ったところでモンスターペアレントに殺戮されてしまうので今回はなし
 
壁貼りは今までエーフィを使ってきて思ったことですが根本的に弱いです
 
エーフィの役割はこの子より遅く弱点をつかれない特殊アタッカー(例・スイクン、ニンフ等)補助技メインで動いているポケモン(例・クレッフィ、エルフ等)を起点に全抜き
 
マジックミラーにより瞑想吠えるスイクン等にとことん強く終盤で詰めの作業に入ることができます
 
今回のエーフィではめざめるパワー炎の個体なのでSを最速にすることができません
 
なのでゲンガーとの同速勝負を捨てて他の子に託すことになりますがエーフィに出てきやすいナットハッサムを燃やせるのでめざ炎にしたほうが思います
 
実際問題ゲンガーを後投げされたら”同速に勝てなければ”瞑想を積んでいたところで道連れ等で処理されてしまうので
 
瞑想エーフィでゲンガーの相手をすることは諦めた方が私はいいと思います
 
技構成に関しては特に触れることもないと思います
 
サイコショックにより瞑想スイクンニンフ等にも勝つことができます
 
ところでなぜA実数値を載せたのかというとなるべく低い数値にしてください
 
クレッフィポリ2を起点にすることがしょっちゅうですのでイカサマのダメージを少しでも抑えるためにも0~3(A実数値63)にするのをお勧めします
 
エーフィ使いなんでそんなのは当たり前ですけどね!!!!
f:id:cabipara:20150712102856j:image

f:id:cabipara:20150712141223j:image
図太い 精神力
202-×-177-×-150-87
・イカサマ
・ねがいごと
・まもる
・あくび
 
H…願い事での回復量意識で偶数
B…余裕がないのでほとんどぶっぱ
 
エフィブラの月のほう
 
なんか最近ブラッキーが増えてるいるらしいですね、私もそれなりにマッチングするようになってます(なおエーフィは)
 
 
この辺が挙げられると思いますが
 
差別化としてブラッキーの利点としては
 
物理アタッカーの起点になりづらい”イカサマ”をタイプ一致で打つことができ、流し技として”あくび”を覚える点でしょうか
 
逆に欠点は
 
メインウェポンがイカサマなので多くの特殊アタッカーに打点がなく起点になってしまう
 
ブラッキーを使う際スイクンボルト等の特殊アタッカーと対面させることを極力さける立ち回りを強いられます
 
もちろん挑発毒~でスイクンに勝てる可能性を作ったりもできますがなるべくなら他の子達に任せることをお勧めします
 
でもまぁ、最近は役割対象であるガルーラもグロパン持ちが多すぎて後投げは無理なんですがね(^q^)
(どのみち捨て身2発で死にますが)
 
11交換ができれば上出来
無理でも裏の先制技圏内くらいにはねじ込んでくれると思いますので選出段階で意識していきたいところです
 
技構成に関しては
メインウェポンであり物理アタッカーに対しての起点回避技であるイカサマ
 
裏のサポート&起点作りが出来る
願い事  あくび
 
上記の技と相性のいい守るとなっています
 
 
毒々  挑発  癒しの鈴
も候補に入るかと思いますが
 
挑発はSの遅さから打ちたい相手に下から打つハメになるのでなし  
 
毒々を打ちたい相手は裏の子達で起点にしたいポケモンだと考えてブラッキーで相手する必要はなしだと判断
 
癒しの鈴は後述するクチートが鬼火をもらいやすい&自身がどくまもガルドにハメられることを考えるとありですが
 
今回は起点作りに重点を置いてほしかったのと状態異常を撒いてくる相手に対して癒しの鈴があっても勝てないのでやめときました
(例・鬼羽アロー、ポリ2クレセ等

f:id:cabipara:20150712145243j:image
クチート@メガストーン
意地っ張り 威嚇→ちからもち
157-150-105-×-75-71
・じゃれつく
・ふいうち
・はたきおとす
 
メガ枠にして選出率堂々の1位
 
ほとんどの試合で出してたんじゃないかってくらいです
 
後投げを許さない火力ってのは今更語ることでもないですが対面ガルーラに対してそれなりに戦えるので初手で出すことが多かったです
 
ガルガブボルトスイクン(呪文)
に対してクチートは1:1.5くらいの活躍をしてくれるので増えてきていた対面構築には強くいけるポケモンだと思っています
 
その反面ヘラドラン(ドラン+なんか)みたいな並びを私が潜った日にめっちゃ見たのでクチートが出しづらくなってしまいました
 
今回はトリルギミックがないのでクチート軸でよくあるトリル下で下から殴ってEASY WINってのが無理なので難しいかなぁって思いましたが
 
流石にメガ枠でトップクラスの性能を持ってるだけあってトリルなんてなくても大活躍でした(あったほうが当然いいです)
 
技構成に関しては特出することがないとは思いますが
 
なんか最近はたきおとすを打つ場面が著しく減ったので他の技にしてもいいかなって思い始めてきました(身代わりとか)
 
クチートを使う以上ふいうちなどの択げーは勝たなければなりません(択げー負けてグロパンされながら)
f:id:cabipara:20150712151956j:image
ガブリアス@こだわりスカーフ
意地っ張り さめはだ
183-200-116-×-105-154
・じしん
 
大正義スカーフガブリアス
 
こいつほどスカーフが似合うポケモンはいないですよね
 
こいつに関して今さら語ることもないとは思いますが採用した理由は
 
・電気の一貫を切りたい
・ガルガブボルトスイクンにそれなりに強くいける
ルカリオやばい←主にここ
 
こんなところです
 
クチートを使うにあたってまず入れたいのがガブリアスだよねってくらい相性はいいと思います
 
クチートの苦手なドラン、バシャ、アロー等に強くいけお互いの弱点も補える
 
・なおかつこいつが相手のガブ、カイリューの逆鱗で倒されたらクチートの起点となる
 
持ち物は陽気鉢巻ガブが対面構築に対して強い的なことを風の噂で聞いたのですが
 
ルカリオやべぇ!!」
 
ってことでスカーフで使わざるおえませんでした
 
実際ゲンガーも死ぬほど重いので上から叩けるスカーフは正解だったと思います
 
スカーフガブだとギルガルド+浮いてるやつらに弱くなってしまいますが水ロトムがその並びにはそれなりに強いと思ってるので今回は仕方なし
 
では、次のポケ…
え?なんですか?技構成?
 
逆鱗地震エッジはテンプレでしょ?
 
ステロ?…
 
 
スカガブは技スペ余るので何入れてもいいと思います(∵)
f:id:cabipara:20150712153357j:image
 
 

f:id:cabipara:20150712153502j:image
ロトム@こだわりメガネ
臆病 ふゆう
141-×-128-144-129-147
・10万ボルト
・トリック
 
種族値足らないのに頑張ってるポケモンその1
 
一言で言ってしまうと

 

神ポコでしたね

 
クチートがいると初手に鉢巻ガブ等が来やすいのですがロトムを後投げすることで安定して処理することができます(クチートに逆鱗は打てませんし)
 
 
このパーティではスイクン等の水タイプやアローがきついのでそいつらがいたら基本出してました
 
 電気技の一貫というのはなかなか切れず環境にいる地面で水ロトムに強いのはガブぐらいなのでメガネハイドロポンプで後続に大きな負荷をかけることができました
 
クチートに気を取られ水ロトムに薄い選出をしてくれる時もありロトムが連打してるだけで半壊なんてこともありました
 
クチートの弱点である炎地面をシャットアウトできる点も非常にグッド
 
メガネでの高火力も魅力ですがなによりトリックの存在は大きかったですね
 
受けだしてくるガブにメガネを押し付けてしまえばクチートと合わせて楽に処理できるうえに起点にすらなります
 
この3体は相性がめちゃくちゃいいと感じました(小並感)
 
役割対象は言わずもがな
 
めざめるパワー氷が欲しい場面(対ボーマンダ用)もありましたがトリックの魅力には勝てませんでした
 
ハイドロポンプをほとんど外さない自覚のある子でした
 

f:id:cabipara:20150712154808j:image

ファイアロー@いのちのたま
159-133-92-×-93-185
・はねやすめ
 
種族値足らないのに頑張ってるポケモンその2
 
ブログのやつを参考にパクリました(そのままパクリました)
 
クチートが辛いウルガモスバシャーモに強く最後の掃除役として相応しい特性を持ち合わせている焼き鳥君
 
以前の記事でも言いましたがエフィブラとの相性はトップクラスだと思います
 
ガルガブ~みたいなパーティにはクチートと合わせて出していけばかなりの確率で勝つことが出来ました
 
陽気にした理由としては臆病ボルト等を上から殴りたいのはもちろんなんですが
 
相手のアローとのミラーでなるべく勝ちにいきたいってのが一番の理由です
 
私のパーティだとどうしてもアローの処理はミトムに任せきりになってしまいのでミトムが削られてしまってもミラーで勝つ可能性を上げるためにもSに補正をかけました
 
実際ミラーで先手を取られたことはほとんどなかったです
 
ルカリオにもブレバじゃ落ちませんがフレドラを上から打てるので強気にいけました
 
技構成は
フレドラを入れるために陽気にしたのでフレドラ
ブレバは言わずもがな
 
残りはブラッキー等のサポートから全抜きが狙えるつるぎのまい
 
最後の枠はサイクルを少しでも意識したはねやすめとしました
 
正直はねやすめはほとんど打った記憶がないのでSの高さをいかして鬼火あたりにしたほうがいいと思います
 
 
[パーティごとの選出パターン]
1・ガルガブボルトスイクン@2
↓こんなん
f:id:cabipara:20150712160427j:image
f:id:cabipara:20150712160435j:image
 
めちゃくちゃ流行ってる対面構築って言われるヤツですね。見飽きました(^q^)
 
基本的には
です
 
初手にクチートを投げる形になります
 
嫌なパターンとしてはゲンガーと対面して道連れで処理されることですね
 
メガゲンならガルーラが切れるのでなんの問題もありませんが襷だと裏にメガガルがニコニコしながら控えているので
 
道連れのタイミングでアローを投げる等しなければ押し切られます
 
このパーティにはこちらも基本サイクルを回すことを諦めてください
 
ガルーラを処理することを最優先に行動していれば勝てると思います
 
バシャの枠がアローの時もありますがその場合はアローの所をブラッキーに変える等できます
 
↓こんなん(@3はよくわかってません)
f:id:cabipara:20150712161240j:image
 
ミトムクチート+ガブorアロー
 
初手にミトムを投げるのが非常に安定しています
 
誰と対面してもそれなりに戦ってくれると思うので立ち回りをしっかりすれば負けることはないはず
 
ミトムがかなり過労死するので体力管理をしっかりすることを忘れずに
 
3・クチートクレセポリ2
↓こんなん(ジャロボルトは割と適当)
f:id:cabipara:20150712161809j:image
 
ミトムクチート+アローorエーフィ
 
これも基本的にはミトムから展開していくことになると思います
 
正直クレセクチートが死ぬほど重いのでこちらのクチートが倒れた瞬間負けだと思った方がいいです
 
非常に苦し紛れですがエーフィのめざ炎を交代際にメガ前クチートに当てるくらいのことをしないと辛いです
 
4・ガルorヘラクレセドラン
f:id:cabipara:20150712162434j:image
 
クチートミトムエーフィ
 
クチクレセの次にきついですがエーフィを上手いこと使えばなんとかなります
 
基本的な流れはメガガルorメガヘラを削りクレセを引っ張り出す
クレセを起点にエーフィで積み三日月の舞後のメガ枠を削る
後続でとどめをさす
 
かなり机上論ですがこれしかないです
 
しかしヘラクレセドランのような選出をされた場合はエーフィだけで勝てる時もあると思います
 
でも初手はクチートを出すことを心がけてください
 
5・ジャロゴーリピクシー
f:id:cabipara:20150712162807j:image
 
クチートミトムアロー
 
選出画面段階でTODすることを頭に入れといてください
 
初手でおそらくメガガルorジャロが来ると思いますのでクチートで素直に倒してしまってください
 
おそらくメガガル側も素直に倒されてくれると思います
 
なぜなら裏にオニゴーリがいればクチートを起点にできますからね
 
守るのタイミングでアローに引いて後はオニゴーリの気分次第です
 
ラス1がピクシーの場合はミトムに即バック→トリックを当てに行ってください
 
そしたらファイアローTODを仕掛けにいきましょう
 
 
大体レートで見る並びに対する選出パターンを書いていきましたが他にありましたら直接聞いてください
 
こう見るとホントにブラッキーが基本選出にいませんね…w
 
[きついポケモン・並び]
単純に受けがききません。このポケモンを受けようとするのがそもそも間違っているのかもしれない。可能であればクチートブラッキーの2体で対処したいところ
 
・毒みがギルガルド
エフィブラをみたら嬉しそうに出てきます。初手に出てくる確率が高い(エーフィが壁と思われている可能性)のでそれを意識したポケモンを先発に出したいです(例・ガブ、アロー)
 
眼鏡が一番きついです。クチートと対面させてガブに引くなどで誤魔化しが利かなくもない。クチート対面であくのはどうは犯罪
 
・バシャサンダーナット
バシャーモ受からないわステロ撒かれるわでめちゃくちゃきつい。選出パターンに載せなかったのは@3次第で大きく選出が歪むため。基本はエーフィを軸に動きましょう
 
後はクチクレセ、ヘラクレセ、受けループetc.......
 
きついやつってのは実際まわしてみないとわからない部分もありますがレートで無理無理無理~~~~~~~;;;;;;
って嘆いてるのは上記のやつが多いですね
 
ガルーラが重いのはいかがなもんかって感じですがそれなりには勝ててるのでクチート様さまですね((((
 
ものすごく長々と書いてしまいましたがいかがだったでしょうか
 
エフィブラを使おうかなぁと考えている方の参考になれば幸いです
 
オワモンだの過疎っとモンスターだの言われてますが工夫しだいで私はまだまだ楽しめると思っていますのでエフィブラの可能性を広げていきたいですね
 
では、ここまで読んでいただき有り難うございました
 
また来期にでも
 
シーズン10お疲れ様でした

f:id:cabipara:20150712164202j:image