冴えないパーティの育てかた

エーフィを投げ捨てずに頑張ってる様子を描いたブログ

供養

戦績18-2

強そうに見えるだろう??1500帯ですら無理やりな択を通さなきゃいけない時点で解散。

帰りの電車で書いてるので見づらい&細かい調整無記載になりますがご了承ください。

エーフィ@ゴーストZ 

穏やかHCD 

サイコショックシャドーボール

トリックルーム ・くすぐる

C:Zシャドーボールで145-135テテフを最低乱数切って1発

D:C200テテフのムーンフォースを超高乱数2耐え

S:最速70族抜き

 

自慢のテテフ対策。

引かれただけでアウトというピーキーさを考えなければトリルもあるので選出率はまぁまぁ良し。

強いかどうかはまた話が変わってくる。

くすぐるで相手の物理を受けつつ物理依存のショックでダメージを与えられる。強い。

ただしショックだとメガバシャやメガゲンが確率でしか落ちなくなる。弱い。

 

ブラッキー@黒い眼鏡

図太いHB シンクロ

・イカサマ ・月の光

・癒しの鈴 ・欠伸

 

願い事がないブラッキーは正直もう使いこなせない(弱い)

回復技が天候依存なのもバンギや特にカバを考えるといただけない。

ただ構築単位で毒ガルドが重いためこの構成以外はありえない。

欠伸がないブラッキーは現環境では正直どこに強いの??というのと、どこを意識してるのかさっぱり分からないので欠伸切りもありえない。

なので願い事が必然的に抜ける。

月の光の関係上、変な読みが発生してそのままぶち抜かれる可能性がある。

ついでにマンダに対面で負けうる。弱い。

 

クチート@メガ

意地っ張りHA

・じゃれつく ・不意打ち

・炎の牙 ・岩雪崩

 

弱い。

でもトリルが出来れば強い。

最後に選出したのがいつなのか覚えてないレベルになってる(なお20戦しかしてない)

記事で見るクチート軸もミミッキュポリ2による全力のサポートが見られるので多分そういうことなんだろう。

正直他のメガを差し置いてまで採用するメリットはエフィブラには恐らくない。

鋼枠として不安定過ぎるので構築が歪んでいき結局安定しない。

 

サンダー@たべのこし

穏やかHDS

・放電 ・羽休め

・身代わり ・毒々

S:最速71族抜き抜き

強い。こいつだけで18勝したと言っても過言ではない。

クチートが苦手な特殊勢に強いだろうと厳選してきましたけどドンピシャだった。

ただ毒々1回外れるだけで負けに直結してしまう場面が見られたためそこだけが残念。

次の構築も多分こいつが入ってくる。見た目もいいので正直スキ。毒々外す瞬間はキライ。

 

ドヒドイデ@ウイの実

図太いHBC

・熱湯 ・自己再生

・毒々(毒菱) ・黒い霧

C:131-125ミミッキュの身代わりを高乱数で割れる

 

強い。

エフィブラが苦手とするバシャーモウルガモスミミッキュあたりにまぁまぁいい性能をしてた。

ただやっぱり受けポケモンなので相手の思考と合わないと下手くそなので崩されていた。

元々後述するカプブルルとのサイクルが増えると予想してたがサンダーとクルクル回していく場面が圧倒的に多かった。

サイクルを楽にする意味でも毒々じゃなくて毒菱のが安定したかもしれない。

今後も使いたいのは山々ですが諸事情により多分使わない。

 

カプブルル@グランドコート

意地っ張りHADS

ウッドホーンウッドハンマー

・岩石封じ ・宿り木の種

D:C200テテフのサイコキネシスグラスフィールドの回復込みで2耐え

S:岩石封じ1回で最速ミミッキュ抜き

 

グラスフィールド

どの記事を見てもグラスフィールドが本体と書いてあったので、なら残飯とか持たせるくらいならフィールドのターン数増やせば良くないか??と思いグランドコートを採用。

草が8ターンも続く関係上かなりの間こちら(相手も)の実質耐久を上げられた。

交換読みをやたらされるしブルル単体で何か技を打った記憶もほぼないので実質2:3で戦ってる気分だった。

ただグランドコートは考察の余地ありあり未来だと感じた。

 

【まとめ】

今回は受け思考で構築を組んだが、正直エフィブラでは限界があると今更ながら思った。

というのもやはりエフィブラで2枠使う関係上どうしても残りの4枠で補完しきれない。

僕が今まで結果を残したエフィブラも今思い返してみると攻める思考にある構築ばっかりなので多分そういうこと。

弱くはないけど多分上にはいけない。なら意味無いので解散しようと思ってここに供養します。終わり。