冴えないパーティの育てかた

エーフィを投げ捨てずに頑張ってる様子を描いたブログ

【構築経緯】

 環境読みが世界一苦手なので、上から壁を張って制圧しようとした。

 壁を張れるポケモンのうち、レジエレキ、カプ・コケコ、ドラパルトが候補に挙がったが、その中でも個人的な使いやすさと環境に多かったスカーフウオノラゴンに対して圧がかかる「ドラパルト」を選択。

 ドラパルトでダイマックスをしたあとのサンダーがきつかったため、壁込みで「わるだくみ」→「ねむる」の順番で対処の出来る「霊獣ボルトロス」。

 ミミッキュを無理なく処理でき、ステルスロックとあわせることでサンダーやエースバーンを処理することの出来る「ギガインパクト」を採用した「カミツルギ」。

 「ステルスロック」を撒くことができ、ブラッキーと合わせて行動回数が増やせる(と思っていた)「カバルドン」。

 採用理由はもはや意地のエフィブラ。

 

【構築内容】

f:id:cabipara:20191126152538p:plainエーフィ@アッキのみ

特性:マジックミラー

性格:おくびょう

実数値:172(252)-*-83(20)-154(28)-116(4)-171(204)

技構成:サイコショック めいそう あさのひざし リフレクター

 

HB:B+1で無振りテッカグヤのヘビーボンバーを確定2耐え

S:最速ウツロイド抜き

 

f:id:cabipara:20191126160606p:plainブラッキー@たべのこし

特性:シンクロ

性格:わんぱく

実数値:202(252)-85-178(252)-*-151(4)-85

技構成:イカサマ あくび ねがいごと まもる

 

 

f:id:cabipara:20191126154414p:plainドラパルト@じゃくてんほけん

特性:クリアボディ

性格:いじっぱり

実数値:175(92)-173(140)-101(44)-*-95-191(228)

技構成:ドラゴンアロー ゴーストダイブ リフレクター そらをとぶ

 

A:ダイホロウ+B-1ダイホロウで特化カプ・レヒレを高乱数

HB:壁込みでようきエースバーンの珠ダイアーク確定耐え

S:準速スカーフウオノラゴン抜き

  

 

f:id:cabipara:20180314051726p:plain霊獣ボルトロス@カゴのみ

特性:ちくでん

性格:おくびょう

実数値:183(228)-*-91(4)-167(12)-117(132)-151(132)

技構成:10まんボルト くさむすび わるだくみ ねむる

 

HD:ひかりのかべ状態でひかえめ珠サンダーのダイジェット+ダイバーン+ねっぷう耐え   (ドラパにひかりのかべがあった頃の名残)

S:最速カプ・レヒレ抜き

 

 

f:id:cabipara:20190821132153p:plainカバルドン@オボンのみ

特性:すなおこし

性格:わんぱく

実数値:215(252)-132-187(252)-*-92-68(4)

技構成:じしん ステルスロック あくび ふきとばし

 

f:id:cabipara:20201201092700g:plainカミツルギ@いのちのたま

特性:ビーストブースト

性格:ようき

実数値:135(4)-233(252)-151-*-51-177(252)

技構成:スマートホーン ギガインパクト つばめがえし つるぎのまい

 

【分かったこと】

プレイヤーがゴミくずなめくじ

カバルドンを入れるとブラッキーを選出しない

エーフィはわりと強い 型と構築次第