冴えないパーティの育てかた

エーフィを投げ捨てずに頑張ってる様子を描いたブログ

遠吠えスタン

ステロ+吠えるスイクンの削り性能に着目。

有利対面で身代わり、交代先を見てから吠えていきアドバンテージを取っていく。

状況によってはステロを撒いた後のスイクンだけで試合が終わる。

 

ヒードラン@ウイの実

・ラスターカノン ・鬼火

ステルスロック ・吠える

※穏やか個体のみ所持してるので実値は非理想です。

194(220)-×-147(164)-150-138-113(124)

HB:A156ミミッキュのA+2シャドクロZを高乱数耐え(瀕死率18%程度)

HD:C147コケコのフィールド10万Zを確定耐え

S:4振り霊獣ランドロス抜き

有名なウイドランのBを1落として4振りランドを抜けるようにしている。

ミミッキュの霊Zの乱数を微妙に甘える形になってしまった。

風船ドランでは出来なかった、剣舞ミミッキュへの後投げが気持ち出来るようになる。

デンキZを打ってくるコケコに対しても2回行動が出来るため、ステロ吠えるの流れで裏に引かせることが出来る(これがかなり大事)

風船の利点である地面への行動保証がなくなったため、一長一短ではあるが選択肢の1つではあると思う。

改めて言うがコケコを吠えるで流せるのがスイクン的にはかなり大事。

 

スイクン@食べ残し

・熱湯         ・吠える

・身代わり ・守る 

軸。

優秀なタイプと持ち前の耐久を活かして、ステロ吠えるによる削りを行い裏の圏内へとねじ込んでいく。

基本みがまもスイクンはSに振ることが多いが、吠える回数を増やす意味でも耐久値の方がこのスイクンは重要視される。身代わりを残しやすいという意味でも大事。

 

・このスイクンで試合が終わる例

こちらスイクンマンダ

相手カグヤ+スイクンへの役割対象

スイクンカグヤ対面 

こちら身代わり 相手引き(ここでは分かりやすくバナとします)

スイクン守る バナ身代わりを割る何か

⒊バナ攻撃技 スイクン吠える

ここで再びスイクンカグヤ対面

⒋ ⒈に戻る。以下繰り返し

 

基本的にカグヤがスイクンの身代わりを割る手段が少ないため、スイクン側は上記のような動きでカグヤバナを少しずつではあるが削ることが出来る。

カグヤの回復ソースはやどりぎ残飯木の実なので、やどりぎが通らない身代わりスイクンに対して回復を満足に行えない。

カグヤが残飯で回復出来るタイミングは、スイクンが吠えたターンか身代わりをするスイクンに突っ張る時しかないため、ステロでの削りが容易に行える。

カグヤは熱湯で焼けた瞬間回復手段を失うため、スイクンに突っ張られる行動はこちらからすると何も問題ではない。

フシギバナはともかくテッカグヤはKP上位なので、この場面は比較的訪れやすい。

裏にはカグヤを誘えるテテフ等のポケモンを入れておく事で、この場面を作りだすことが出来る。(はず)

ステロ吠えるで削ることが目的なため

ヒードラン+スイクン+抜きエースが基本選出になる。

 

軸として申し分ない性能なので取り巻き次第では、上位を狙える構築だと思っています。(なお)

試合の半分が吠えてるだけなので、遠吠えスタンとしました。

 【遠吠え】

弱者が相手に直接向かわず、遠くからののしること。(例:負け犬の遠吠え)

僕にぴったりな構築だぁ…。

陽はまた昇る

昇りませんでした。

サイコフィールドとかいう技がサンムーン時点で習得するポケモンがテテフを除けば確かリグレー一家とかだけだったので

エーフィの新取得技にサイコフィールドがあると信じて疑わなかった。

サイコフィールド自体はいいフィールドだし、間接的ではあるがミミッキュを弱体化出来るので、いろんなポケモンに配れば盛り上がるよな、サンムーンが舞台だしエフィブラにスポットライトが当たるよな!!
f:id:cabipara:20171126153517j:image

ふざけてんのか??

~完~

 

 

 

テレキネシスならワンチャンあるんじゃないかって考察してみましたが、正味弱そうすぎる…。

エーフィ@エスパーZ

サイコキネシステレキネシス

・身代わり ・欠伸

弱そうすぎる…。

一応仮想敵はカバルドン展開。

やつらはエーフィを見てもステロ展開を躊躇することがないので、ドヤ顔していく。

ついでに言うと、テレキネシスには攻撃が必中になるというおまけ効果(浮ける方がおまけ感が強い)があるので、裏に催眠ゲンガーを置くことで一応コンセプトは作れる。

ただテレキネシスの必中効果が3ターン(実質2ターン)しかないので、脱出ボタンやテレキネシスを打つターンにエーフィが落ちなければ裏にテレキネシスの恩恵がいくことがほぼない。

この時点でもうネタ構築にはなるけど、選択肢が1つ増えたということでまぁ一応妥協をして”””強化”””としておきましょう…。

ちなみに、エーフィの命中不安技は

思念の頭突き、アイアンテール、毒々、破壊光線

しかないので物理エーフィを使いたい人にはオススメです。真面目に物理エーフィを使おうとする人は近寄らないでください。

 

構築案()としては、

ランドロス@襷

とんぼ ステロ 地震 封じ

ゲンガー@メガ

たたりめ へドウェ 催眠 身代わり

 

ランドロスを採用する理由としては、カバルドンが欠伸からではなくステロから入ってくるため。

カバランド対面とんぼ→エーフィ投げテレキネシスで大体は対応できる(はず)

エーフィの貧弱な物理耐久を申し訳程度補えるのも◎ステロも撒ける。

欠伸展開で流しつつ、エスパーZたたき込めるし最強だ…。

 

 

天才だから気付いてしまったけど、ランドで重力してた方が良くないですか??たいありでした。

ちなみに今エーフィを使うならテテフと合わせたスカーフが最強だし、これなら『エーフィ選出出来ない…』って人にもオススメ。普通に勝てますよ(1700並感)

最悪エーフィを置物化してブラッキーでステロ欠伸してればいいしこの構築は最強。

色々落ち着いたのでTwitterを復活させました。終わり。

お疲れ様でした。

サンムーンが終わるのに何も音沙汰なしってのも悲しいので、今まで使った構築と一緒に振り返ります。

 

S1 
f:id:cabipara:20171116155413j:image

ある意味一番キツかったかもしれない。

ブラッキーがほぼ置物になりつつあったこともあり、基本選出が全く組めないままシーズンが終了。

毒羽クワガノンとか使ってた気がしたけどありゃ記憶違いだ。(ちなみに国際孵化までした)

今見返してみると、テテフ全盛期になんでこんなテテフ無理無理な構築を使ってたのかよく分からない。

テテフにテテフ後投げしてた気がするし、スカーフめざ炎テテフに対面有利なポケモンがエーフィしかいないっていうギャグ。

テテフ全盛期なこともあってエスパーの一貫をガチガチに切られててキレてた。

種族値を多用するカビパラさんもこれには苦笑いな構築に仕上がった。

 

S2
f:id:cabipara:20171116160432j:image

サンムーンのカビパラって言ったら多分これになるんじゃないかな??

動画も唯一まともにあげていたこともあって、この構築以外知られてない迄ある。

元々ミミッキュの型(と構築のコンセプト)に感銘を受けて、自分なりに組んだ構築だったけど、2200チャレまではなんとか行けたし、サンムーンで唯一完成度が高い構築なってると思う。

めざ岩ゴツメジャロとかは多分新しい形としてリザウルガが多いシーズンに活躍してくれたし、全体的に型がマッチしてたように思える。

今思うとまだまだ改善点はあったけど、メガバシャ解禁と共に崩れ去った。

ちなみにウラ話をすると、幻となったS2最終回の動画(2200チャレンジ)は勝ちを確信したところから、ニトチャテッカグヤに3タテされて発狂してたってやつでした。

 

S3
f:id:cabipara:20171116161355j:image

カビパラ最終シーズン(という建前)

Twitterが気持ち悪くて、脳みそカバルドンな、だい木冬君に構築案を泣きついて貰った結果産まれた構築。

彼の草案の中身をバッサリ切り捨てて型を僕が使いやすいように変えていった。

メガバシャが途中解禁されたせいで、陽気グライオンでバシャを相手するという自体に陥ったがなんとか2100は達成できた。

挑発グライとかクサZウルガとかで、地雷を踏ませにいった感じにはなったが素直に既存の型の方が強かった感じは否めない。

この時期辺りから、身代わりめざ氷のコケコが流行り始めて無事レートは溶けて終わった。

 

S4
f:id:cabipara:20171116162532j:image

カビパラが消えたあの日から。

エフィブラから解き放たれたカビパラ君ユニコーンは「序盤から常に1ページ目キープしとけばこのゲーム勝てね?勝ったわ。」

という言葉を残して、ささっと2000まで駆け上がり2050くらいまでは1ページをキープしてたシーズンでした(過去形)

なぜ勝てなくなったのか、とかはあんまり覚えてないですけど、1回2000を切って溶けた時にこのシーズンを辞めたのだけは覚えてる。

メガがいないし、よく分からない構築かもしれないけど、僕からするとXY終わって以来のエーフィを外した構築でした。

なんで結構真面目に考えた結果こうなった。使いやすかったし、この頃あたりからメタられるポケモンを使う喜びを感じ始めてた気がする。

バシャルカリオが重かった。(勝てなくなった理由なのでは?)

 

S5
f:id:cabipara:20171116164112j:image

一番記憶がないシーズン(なので構築も微妙にあやふや)

最終日にこんのさんとレート通話して1600あたりから改善案を渡して構築を組み直して、1日で2000まで持ってったのは覚えてる。

あの日のテンションは多分サンムーンで一番高かった。

2040くらいまではいってて、最終日こんのさんが2000を乗るのを見届けた後、よーし僕も!!WWWって潜ったら2000切ってやめたのは覚えてる。

この時期にラティアスの強さに感動して、エーフィの数値のなさに震えていた。

次シーズンにラティアスを使うきっかけにもなった。

ラティロップカグヤがつえーよと身内に勧めたけど、誰1人興味を示さなかったのも覚えてる。

僕の使って勧めるポケモンは、昔から身内が

変な目で見てきて誰も使ってくれない傾向にある。哀しいのでそろそろ使ってほしい。

 

S6
f:id:cabipara:20171116165236j:image

最終シーズン。

ラティアスの強さに感動したので構築を組み始める。途中までエーフィを使っていたけど、使いこなせないので投げ捨てました。

自慢のエアームド君が大活躍してくれたので、それだけで満足なシーズンだった。(結果が出てないから満足なわけないけど)

終盤に文句言いながらポケモンやってたし、バイトも忙しかったので撤退。

収穫はあったけど、サンムーンが終わりましたね…。

 

色々とあったサンムーンだったけど、間違いなくORASよりは下手になってるし勝てなくなってる。

勝ててる時の自分を知ってるからこそ、勝てなくて訳わかんなくなってるって感じのシーズンでした。

振り返ってみると、どんどん成績が落ちて言ってる感がありますけど

成長し続けていたORASがおかしかったんやなって()

次回作やるとしたら、エフィブラってのにあまりこだわり過ぎずにやりたいなと思います。

エフィブラのどっちかは構築に入れて毎シーズンやりたいですけどね◎

では、サンムーンお疲れ様でした。

次回があればまた次回お会いしましょう。

 

蝶 舞 メ ガ ボ ー マ ン ダ

使いたいよね。終わり。

 

 

 

にしたいところだけど、どうしても使いたいので疑似的に蝶舞をするボーマンダを考えてみる。

f:id:cabipara:20171012204856g:plain

エーフィ@カムラの実

穏やか マジックミラー

172(252)‐×‐80‐150‐154(196)‐138(60)

・瞑想     ・バトンタッチ

・身代わり   ・自由枠

cabipara.hatenablog.com

調整はこちら。Sを135族抜きにしただけ。

やってることは壁張って裏で舞うのと同じ。なんなら起点作成役まで積んでくるのだから選出のパワーが増す。

自由枠としたところには従来であればショックやアシパを仕込むべきなのかもしれないが、皆さんお忘れになってるかもしれない、こいつはマジックミラーだ。

何が言いたいのかと言うと挑発を受けない。故にフルサポでも支障はそこまでないはず。

バトン型にする関係上、エーフィ自体の突破力に期待してはいけない。あれは日差しを絡めるからこそのものなので。

ただ、だからといって特別欲しい技があるかというと微妙っちゃ微妙。でも、攻撃技を入れても、なんもありがたみはないと思う。

ナポリを殺すために日差しいれてガン積みするのが第一候補ではある。

発動しなさ過ぎて本人すら忘れているが、マジックミラーっていう特性をもう少し考慮したうえで構築を組んでいきたい。

 

f:id:cabipara:20171012210551g:plain

ボーマンダ@メガ

臆病 威嚇→スカイスキン

ハイパーボイス ・火炎放射

・身代わり    ・羽休め

威嚇込みで無振りカグヤのヘビボンが身代わり確定耐え

最速ジャロ抜き

あまりC

バトン先。努力値は全く計算してないけど欲しい数値はこの辺。

バトン選出に重きを置いてるわけではないので汎用性がある数値に。

蝶舞メガマンダに””震えろ””

                f:id:cabipara:20171012211515g:plainイカサマで押せるやろ・・・

f:id:cabipara:20171012211439g:plain うおおおおおおおおおおおおおおおお(CD+6S+1)

 

< バトンタッチ!頼んだで!

 

f:id:cabipara:20171012211819g:plainうおおおおおおおおおおおお(C+6S+1)

 

 

 

                           f:id:cabipara:20171012212151g:plain

f:id:cabipara:20171012211819g:plain・・・・・・。

 

f:id:cabipara:20170903012055j:plain

ポケモンは詰め将棋じゃねぇ・・・。発想は悪くないので煮詰めます。

あ、ちなみにエフィブラの構築記事書いて頂いてる某氏某氏某氏。構築記事参考にさせて貰ってます。僕にはない発想だぁ・・・とか僕のきしょいポケモンを昇華してもらってて感動してるのでもっと記事をください。ぱくります。

優勝2

定期報告。やったぜ。
f:id:cabipara:20170817141948j:image

前回記事にした軸をエフィブラに組み込んで色々試行錯誤してる途中で乗りました。

並び
f:id:cabipara:20170817142834j:image

突貫工事感がやばいので欠陥はありますがそこそこ強いと思います。ジバコイルがいい仕事をしてくれる。

途中1900→1600みたいな大敗があったので勝率はお察しですがある程度固めたらサクサクいけました。

時間が取れるようになったので初心に戻って対戦数重ねていきたいと思います。

800戦やってようやく2000だったあの頃を思い出していきたい所存。

某実況者が勝てねぇ勝てねぇほざいてますけど、100戦もやらないわ、しててもレリセしてるわではやっぱりアカンとはここ最近レートやってて思いました。

やらないで勝てないって言ってる人より勝率は悪くてもひたすらやってる人の方がカッコイイですからね(^^♪

Twitterで言うとボロクソに叩かれそうだけどブログは読者の方々しか見ないので神(陰口とも言える)。

今期は少なくとも500戦は頑張りたいと思います🏩

最近エーフィの選出率が高くて震えているカビパラでした。

優勝

-----確定枠-----

ゲッコウガ@ミズZ

臆病 変幻自在

実数値 147-×-97(76)-155-(252)91-181(180)

ハイドロカノン ・水手裏剣

・毒菱                     ・毒々

B:非悪タイプ時に特化ミミッキュの無限暗夜耐え

S:最速メガルカリオ抜き

 

ブラッキー@食べ残し

図太い シンクロ

202(252)-×-178(252)-×-151(4)-85 

・イカサマ ・願い事

・守る         ・身代わり

 

----以下検討枠---

メタグロス@メガ

・思念の頭突き ・アイアンヘッド

地震                 ・身代わりorバレット

テテフの一貫切り兼毒菱展開で重いドヒドイデに対する高打点枠。

裏から出てくるバシャーモが重い。

 

バシャーモ@メガ

フレアドライブ ・飛び膝蹴り

・守る                     ・剣舞バトン雷パンチ等

鋼に対する高打点枠。

ドヒドイデとやっぱり裏から出てくるバシャーモが重い。

 

ボルトロス@チョッキ

・10万ボルト             ・ボルトチェンジ

・めざめるパワー氷 ・ヘドロウェーブ

ドヒドイデへの牽制や初手でゲココケコ対面した際の引き先。

テテフとも打ち合える。

カグヤなどにも強い。

結局裏から出てくるバシ(ry

 

テッカグヤ@フィラ

・宿り木の種 ・ヘビーボンバー

・守る             ・火炎放射

無難に強い枠。

回してみた感想では宿り木が撒ける枠が欲しかった。

裏から…もはや何も言うまい。

 

 

高火力を叩き込めるミズZゲッコウガに毒菱を持たせたら面白いのではという発想だったが、軽い思いつきの割には可能性を感じた。

コケコは初手に出てくる場合のみキツイ。裏に引かせて毒菱さえ撒いておけば問題ない。

なるべくバシャに強く、リターンが大きいポケモンを入れたい。帰ってきてファイアロー;;;;

ゲッコウガブラッキーがかなり強いので騙されたと思って使ってみてほしい。

 

供養

戦績18-2

強そうに見えるだろう??1500帯ですら無理やりな択を通さなきゃいけない時点で解散。

帰りの電車で書いてるので見づらい&細かい調整無記載になりますがご了承ください。

エーフィ@ゴーストZ 

穏やかHCD 

サイコショックシャドーボール

トリックルーム ・くすぐる

C:Zシャドーボールで145-135テテフを最低乱数切って1発

D:C200テテフのムーンフォースを超高乱数2耐え

S:最速70族抜き

 

自慢のテテフ対策。

引かれただけでアウトというピーキーさを考えなければトリルもあるので選出率はまぁまぁ良し。

強いかどうかはまた話が変わってくる。

くすぐるで相手の物理を受けつつ物理依存のショックでダメージを与えられる。強い。

ただしショックだとメガバシャやメガゲンが確率でしか落ちなくなる。弱い。

 

ブラッキー@黒い眼鏡

図太いHB シンクロ

・イカサマ ・月の光

・癒しの鈴 ・欠伸

 

願い事がないブラッキーは正直もう使いこなせない(弱い)

回復技が天候依存なのもバンギや特にカバを考えるといただけない。

ただ構築単位で毒ガルドが重いためこの構成以外はありえない。

欠伸がないブラッキーは現環境では正直どこに強いの??というのと、どこを意識してるのかさっぱり分からないので欠伸切りもありえない。

なので願い事が必然的に抜ける。

月の光の関係上、変な読みが発生してそのままぶち抜かれる可能性がある。

ついでにマンダに対面で負けうる。弱い。

 

クチート@メガ

意地っ張りHA

・じゃれつく ・不意打ち

・炎の牙 ・岩雪崩

 

弱い。

でもトリルが出来れば強い。

最後に選出したのがいつなのか覚えてないレベルになってる(なお20戦しかしてない)

記事で見るクチート軸もミミッキュポリ2による全力のサポートが見られるので多分そういうことなんだろう。

正直他のメガを差し置いてまで採用するメリットはエフィブラには恐らくない。

鋼枠として不安定過ぎるので構築が歪んでいき結局安定しない。

 

サンダー@たべのこし

穏やかHDS

・放電 ・羽休め

・身代わり ・毒々

S:最速71族抜き抜き

強い。こいつだけで18勝したと言っても過言ではない。

クチートが苦手な特殊勢に強いだろうと厳選してきましたけどドンピシャだった。

ただ毒々1回外れるだけで負けに直結してしまう場面が見られたためそこだけが残念。

次の構築も多分こいつが入ってくる。見た目もいいので正直スキ。毒々外す瞬間はキライ。

 

ドヒドイデ@ウイの実

図太いHBC

・熱湯 ・自己再生

・毒々(毒菱) ・黒い霧

C:131-125ミミッキュの身代わりを高乱数で割れる

 

強い。

エフィブラが苦手とするバシャーモウルガモスミミッキュあたりにまぁまぁいい性能をしてた。

ただやっぱり受けポケモンなので相手の思考と合わないと下手くそなので崩されていた。

元々後述するカプブルルとのサイクルが増えると予想してたがサンダーとクルクル回していく場面が圧倒的に多かった。

サイクルを楽にする意味でも毒々じゃなくて毒菱のが安定したかもしれない。

今後も使いたいのは山々ですが諸事情により多分使わない。

 

カプブルル@グランドコート

意地っ張りHADS

ウッドホーンウッドハンマー

・岩石封じ ・宿り木の種

D:C200テテフのサイコキネシスグラスフィールドの回復込みで2耐え

S:岩石封じ1回で最速ミミッキュ抜き

 

グラスフィールド

どの記事を見てもグラスフィールドが本体と書いてあったので、なら残飯とか持たせるくらいならフィールドのターン数増やせば良くないか??と思いグランドコートを採用。

草が8ターンも続く関係上かなりの間こちら(相手も)の実質耐久を上げられた。

交換読みをやたらされるしブルル単体で何か技を打った記憶もほぼないので実質2:3で戦ってる気分だった。

ただグランドコートは考察の余地ありあり未来だと感じた。

 

【まとめ】

今回は受け思考で構築を組んだが、正直エフィブラでは限界があると今更ながら思った。

というのもやはりエフィブラで2枠使う関係上どうしても残りの4枠で補完しきれない。

僕が今まで結果を残したエフィブラも今思い返してみると攻める思考にある構築ばっかりなので多分そういうこと。

弱くはないけど多分上にはいけない。なら意味無いので解散しようと思ってここに供養します。終わり。